家づくりのことを考えていたら、いつの間にか人生を考えていた!?

家づくりは難しく悩ましい、それはゲームをクリアしていくのに似ている、まさに人生の縮図だ!...ってか

 

ステージ01:なぜそのゲームをやりたいのか


【なぜ家を建てようと思うのか?】

人が生きていくために必要なもの、衣・食・住。
その中の「住」、住処(すみか)について。

いろいろあります。
所有形態ー借家か自己所有
住居形式ー共同住宅・長屋か一戸建て
建築時期ー中古か新築

家を建てるということになると、たぶん一戸建てを新築するということになります。

アパート・戸建ての借家や、中古住宅の購入でもいいかもしれないのに、なぜ新築一戸建てのなのですか?

車に例えると、新車か中古か、という選択肢に似ています。
わたしは中古派です。だって安いし、同じ金額なら1グレードも2グレードも上の車種にのれますから。

家も同じだと思います。かつて誰かがそこで生活していたということをどう捉えるか人によって違うと思いますが、中古の方が安く上がるのはまちがいないです。
少々リフォームしてもまだ安いと思います。

「なぜ新築なのか」

ここを明確にしてから計画をスタートさせるのが後戻りが無くて良いと思います。

ステージ02:だれとそのゲームを楽しむのか


【どこに住むのか、だれと家づくりをするのか?】

レアなケースは別として、普通は家族と住みます。

その家族構成はさまざまで、生活の仕方も様々だから、自分たちの生活スタイルにあったものが欲しいので新築ということになったのだと思います。

では、何処に住むのか?自己所有の土地なのか新に土地を探すのか。その土地で始まる新しい生活を明るく想像できますか?

先のことはどうなるか分からないといいながらも、数年先、10年先くらいまではある程度想定できて土地を決めました。

さあつぎは家。ふつう家を自分で作ろうというひともレアなので誰かにたのみます。

チラシやテレビでよく見るハウスメーカー、地元ビルダーが一般的のようです。工事中の現場もそういった業者がよく目立ちます。

あとは、工務店や設計事務所に依頼するケースもあると思います。

それぞれのメリット・デメリットは後日。

土地:土地選びの基準

ステージ03:つぎからつぎと現れるモンスター


【資金は、借入先は、間取りは、構造は、性能は、税金は、保険は・・・まだある?】

さあ、スイッチオン!

ゲームのスタートです。

ドラクエに例えれば、つぎからつぎへと現れるモンスター。
モンスターとの闘いを楽しむように、ゲームを進めていきましょう!

それぞれのモンスターの特色、倒すための必須アイテムは。

構造:建物の構造

性能:長寿命・高省エネ
エコ住宅
資金計画:資金計画
カーポート:アルミカーポート

火災保険:火災保険の更新時期がきた!

ステージ03:それはどういうふうにステージアップしていくのか


【そこでどんな生活が始まって、どんなことが起こって、いつまで暮らすのか?】

さあ、家が建ちました。

ゲームは次のステージへ。

「人間万事塞翁が馬」のことわざのとおり、人生いろいろ、泣き笑い。まだまだ手ごわいモンスターが登場します。

パワーアップしたモンスターの特色、倒すための必須アイテムは。

時にはお寺詣り:遠くても一度は詣れ善光寺曹洞宗総本山永平寺那谷寺

ステージ04:どんなラストが待っているのか


【その家は仮の住まいなのか、終の棲家なのか、わたし亡き後はどうなるのか?】

さあ、ゲームは最終章へ。

人生の円熟期にひとは、なにを考えるのでしょうか。

ラスボス登場!?

闘う気力・体力は残っているのか。闘い終わったその先にあるものは?

ラスボスの特色、倒すための必須アイテムは。

平均寿命:日本人の平均寿命が急伸している!