書評はエッセイ、読んだ人がその本をすぐに買いに走るくらいの面白さを盛り込め!

読書感想文です。 第1章の冒頭はこう始まります。 文章は、「どう書くか」より「どう読まれるか」を最優先して考えられなければならない。 すぐに稼げる文章術(日垣 孝) 著者は、自身を「売文業」とよぶ作家・ジャーナリスト。 ...
人生

”Today is the first day of the rest of your life.” だって!おちおちしてられないゾ!

年を取ったせいか、来た道往く道を考えることが多くなりました。 チャールズ・ディードリッヒというひとの言葉で、もう格言のように知られている言葉のようですね。 今日という日は残された人生の最初の一日 生まれた日が人生最初の日だと思って...
ローン・税金

その住宅ローン本当に大丈夫ですか?住宅購入を考えている人は、まず最初にこの本をよんで下さい!

人生でいちばん大きな買い物である住宅。 そのときに真剣に考えてほしいのが住宅ローンについてです。 なのに営業マンに勧められるままに、安易に決めてしまいがちです。 この本は、住宅メーカー、工務店を決める前に読むことを、強くお...

「3」は生命そのものの数

古代ギリシャでは1は男、2は女を意味する数、そして3は結婚を通して生み出された結果であり、生命そのものの数であると考えられていたそうです。(本文より) アイディアの神が降りてくる「3」の思考法、齋藤孝 読書感想文です。「3」を使った思考...

文章は自己演出なり!つまり見せたい自分にお化粧すること。

読書感想文です。 文章を書くというのは、どういうことなのか。 文章力をつけるには、どうしたらよいかが書かれています。 「ホンモノの文章力ー自分を売り込む技術」樋口裕一 巻末のプロフィールによると、筆者は独自の小論文指導法を持...

作文はスポーツの練習と同じ、量を積み重ねればあるとき質が変化する!

読書感想文です。 この本の目標は、400字詰原稿用紙5枚、つまり2000文字を書ける作文力を身につけること! いますぐ書けちゃう作文力、齋藤孝 サブタイトルは、「子供たちと、むかし子どもだった大人たち、必読!」です。 最近、...

棋士羽生はなぜ勝ち続けることができるのか

読書感想文です。 結果を出すために、ひとは努力します。 結果として努力が実を結ばないこともありますが、努力しているときはとにかく「結果を出す」ためにいろいろと試行錯誤を繰り返します。 将棋棋士羽生善治の著書「結果を出し続け...

人間には「負けたい」という本能がある!?

読書感想文です。 「一流は負けを求めているのだ」という、逆説的な文章から始まります。 メンタルトレーナー高畑好秀氏の著書「一流だけが知っている自分の限界を超える方法」を読みました メンタルトレーナーの肩書きを持つ氏は、プロ野球・J...

トランプを応援します!ってか、ん?

某通信販売の定期便が送られてきました。 表紙のことばに、「ん?」。猫の頭も変だし... やっぱり.... トランプを応援しましょう!認知症を防げます!だって。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ カードマジックが脳...

夢をかなえるゾウ、神さまがゾウの姿で部屋に現れたら...寒ッ!

この本かなりのベストセラーだったらしいのですが、よんだのはつい最近なんです。 初版が2007年8月ですからかなり前に出版されていますが、最近でもごく普通に新刊本と同じところにVol3までと一緒に置かれています。 僕としては本屋さ...
タイトルとURLをコピーしました