構造種別によって建物のコストは大きく差が出ます!

大きく分けて木造・RC造・鉄骨造があります

2階建て以下の住宅であれば、木造が一般的ですが、3階建て以上とか、地下空間が欲しいとか、空間的なデザインとかにこだわりたい時はRC造や鉄骨造ということになります。

ひとくちに木造住宅といっても、その構法(つくり方)はいくつかあります。
・在来構法
・2×4構法
・ラーメン構造
在来構法がもっとも一般的な構法で、設計の自由度・コスパも良いと思います。

RC造とは、鉄筋コンクリート構造のことです。
・ラーメン構造
・壁式構造
が有ります。

鉄骨造は、コスト的に木造とRC造との中間くらいもイメージです。
・重量鉄骨造
・軽量鉄骨造
が有ります。

まとめ

構造によって大きくコストが異なります。
また、求められる設計・施工上の専門性も異なります。
家づくりのパートナーを選定するときは、相手方の技量を見極めることも大切です。