地区計画・建築協定に注意!

地域によって地区計画や建築協定が定められていることがあって、思うように行かないことがあります。ご注意を!

これは、アルミカーポートに限ったことでは有りませんが、増築の場合に問題になるケースが多いのではないでしょうか?

新築の場合は、計画段階から役所調査を行って法規制を確認しますが、増築となると気が緩むのかどうか法規制のチェックがおろそかになることが多いようです。

特にカーポートのような軽微な増築の場合は、要注意です。

施主との打ち合わせも終わり、さあ確認申請となったところで地区計画や建築協定が、外壁の色やら道路・隣地境界との離れ寸法を規制していることに気がついて、狼狽してしまうことが有ります。

まとめ

建築計画の初期段階は法規チェックがとても大切です。

いろいろと起こりうることを想定してものごとをすすめたいものです!