サーチコンソールの登録済みインデックスが急に減少するという現象?!

なぜ、どうして?わからない!

なぜか分かりませんが、グーグルのサーチコンソールの登録インデックスが急減しました。

激減したきっかけ?

サイトをオープンしてもうすぐ3ヶ月。

記事数ももうすぐ100というところ、そろそろCTAやLPに本腰を入れようと思っている矢先のことでした。

送信したインデックスに対して、登録されたインデックスが激減!
減少後
PVもこんな感じで減少しています。

PV減少

記事数もまだまだ少ないブログ初心者にとっては、なにが起こったのかと狼狽するばかり。

サーチコンソールでは、「検索ロボットが、ブロックされている」と書かれています。

いろいろググってみるものの、分からない言葉ばかりで対応のしようもありません。

その中で唯一、僕が取れそうなアドバイスがありました。








「グーグルは時にバグを起こします。一週間ほど様子を見てはいかがでしょうか?」

です。

インデックス登録はされないは、PVが減少するはで、記事を投稿する気にもなれず2日ほど休みました。

原因は何だろうと、想いをめぐらしながら、直前にやったことを拾い上げてみました。

【考えられる原因】

①CTAのプラグイン、Call to Action(Inbound Now)をインストールした。

②CTAを記事に挿入。そこからLPへの導線を設定した。

③もうひとつの自分のサイトと相互リンクを張った(でも、かなり以前から設定していた。なにかの拍子で、内容が同分野の重複サイトとみなされたか?)。

④直前に、グーグルを名乗るスパムメールが入っていた(迷惑フォルダに入っているのを後日発見)。

やったこと

とにかく、できることはやっておこうということで、次のことをやりました。

【対策】

①サイトマップをグーグルへ再送信。

②CTAのプラグインを停止。LPへの導線も一旦解除。

③もうひとつのサイトとのリンクを外す。

2日後に復活

理由も分からないので、うっちゃっておくこと2日。

サーチコンソールを開いてみたら、登録インデックス数が復活していました!

減少前

ひとまず安心です。

でも、いったい何が原因だったんでしょうね?

やはり、「様子見」が今回の解決策だったんですかねー?

結論、たぶん・・・

グーグルのサーチコンソールヘルプのインデックスに関するレポートの中に関連記事がありました。

「サイトのインデックス数に急激な減少がないかどうか」

インデックスに登録済みのページ数が急激に減少した場合は、サーバーがダウンしているか過負荷の状態である、またはGoogleがサイトのコンテンツにアクセスできない状態となっている可能性があります。

自分なりの結論としておきます。つまり、

何らかの理由で、「検索ロボットがブロックされる」状況になったのではないかということです。

であれば、プログラム的に問題が発生したことしか考えられず、今回の一連の作業のなかでは、プラグインのインストールが原因だったのだろうという結論に至ります。

WordPress初心者の考えなので、間違っているかもしれませんが、今後の備忘録として残しておきたいと思います。

まとめ

今回の事件からの教訓です。

訳も分からず、なんでもかんでもプラグインをインストールしない!

もっともっと勉強することが沢山ある、ということでした。