性能表示・長期優良を満たして、フラット35Sでローン組むと手数料いくら?

性能表示と長期優良のメリットを最大限に活かしたい。

ということで、フラット35Sでローンを組むとしたら、申請手数料でいくらかかるのか、ざっくり出してみようと思います。

性能表示・長期優良の家をフラット35Sでローン組みたーい!

ということで、150㎡(約45坪)の木造住宅2階建てを、フラット35S(金利Aタイプ)でローン組む場合の申請手数料をはじき出してみたいと思います。

地域や行政・確認検査機関で違いが有りますので、ここでは筆者の居住地富山県を例に取り、説明します。

[設計住宅性能評価] 一戸建て住宅

床面積の合計 料金の額
200㎡未満 32,400+A
200㎡以上 40,100+B

A,B→選択項目に応じた額

床面積 構造の安定に関すること 火災時の安全に関すること 以下、省略
200㎡未満 7,700 2,500
200㎡以上 9,700 2,500
[建設住宅性能評価]

一戸建て住宅

床面積の合計 料金の額
200㎡未満 96,800+A
200㎡以上 118,000+B

A,B→選択項目に応じた額

床面積 構造の安定に関すること 火災時の安全に関すること 以下、省略
200㎡未満 1,000 1,000
200㎡以上 1,200 1,200

 

[長期優良住宅] 在来工法の住宅

区分 単独依頼 設計評価
同時申請
当初の審査 変更の審査 当初の審査 変更の審査
在来工法
の住宅
40,100 当初料金×1/2 5,200 当初料金×1/2

 

[フラット35S] 一戸建ての住宅

申請の種別 手数料
右記以外のフラット35S フラット35S外皮計算等が必要な場合
設計審査 8,300 11,600
申請の種別 通常 併用 通常 併用
中間現場審査 18,500 10,300 18,500 10,300
竣工検査・
適合申請
一般 20,600 12,400 20,600 12,400
建設性能評価あり 7,200 7,200
[確認申請]
床面積 確認申請 完了検査
100㎡超
200㎡以内
14,000 16,000

以上です。総合計は?

195,000円・・・まあ、確認申請費3万円はどんな場合もかかりますので、手数料だけ見れば、165,000円のアップということになりました!

まとめ

手数料で17万円弱の増額です。ン千万円の住宅資金のなかでは、それほど大きな金額ではないのではないでしょうか。

あとは、この申請手続きをだれがするのか、費用はいくらかかるのか、ですね。

ざっくり調べたところ、申請業務を専門で行っているところで、16~20万円(長期優良の申請のみの場合)といったところです。

これに、フラット申請・確認申請の手間をたして総額は?という感じですね。

補助金や減税効果を考慮すれば、十分ペイすると思いますがいかがでしょうか。